今週のピックアップ映画人★ジェラルド・バトラー(男優)

2010/08/06 12:06|ピックアップ映画人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



今週末公開の映画から、注目の映画人をピックアップ!毎週金曜日更新。
今週のピックアップ映画人は…

ジェラルド・バトラー

ジェラルド・バトラー(2009年08月04日撮影、イギリス/ロンドン)(C)James Whatling/Splash News/アフロ


8月7日公開『ヒックとドラゴン』声の出演

ジェラルド・バトラー
(Gerard Butler)

[職業] 俳優
[誕生日] 1969年11月13日
[出身地] スコットランド/グラスゴー

1.略歴
2.私生活&トリビア
3.今週公開の最新作
4.主な関連作品




スコットランド・グラスゴーで、兄と姉を持つ末っ子として誕生。幼少期にカナダに移住するが、両親の離婚により母親・兄・姉と共にスコットランドに戻り、ペイズリー柄で有名なペイズリーで過ごす。ジェラルドは2歳から16歳までの間、父親と連絡を取ることは無かったという。


12歳の時、グラスゴーで上演されたミュージカル「オリバー!」舞台デビューを果たす。その後は勉学に励み、6名ものノーベル賞受賞者を輩出した名門グラスゴー大学の法学部を、首席で卒業。弁護士としてエリザベス女王のマネージメントを務めるが、やがて再び俳優を志し退職。1996年、大ヒット映画『トレインスポッティング』の舞台版で見事主役の座を射止めると、1997年に『Queen Victoria 至上の恋』映画デビューを果たした。

『オペラ座の怪人』(2004)

『オペラ座の怪人』(2004)。(C)Photofest/Zeta Image


『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997)、『桜の園』(1999)、『ドラキュリア』(2000)、『サラマンダー』(2002)他多くの作品に出演した後、2003年にヒット作『トゥームレイダー2』でアンジェリーナ・ジョリーのパートナーを演じる。そして2004年の『オペラ座の怪人』で主役ファントムに抜擢されると、猛特訓を重ね、吹き替えなしの見事な歌声を披露した。この作品のヒット共に、ジェラルドの評価は一気に高まることとなる。
『男と女の不都合な真実』(2009)

『男と女の不都合な真実』(2009)。(C)Photofest/Zeta Image



2007年、歴史スペクタクル映画『300』で主役のスパルタ王を演じたジェラルドは、3か月に及ぶ厳しいトレーニングで得た、彫刻のように鍛え上げられた見事な肉体を披露。その一方で同年、180度ジャンルの異なるロマンス映画『P.S. アイラヴユー』でも主演を務めると、幅広い層から支持を集め、トップスターとなった。その後の出演作は『幸せの1ページ』(2008)、『男と女の不都合な真実』(2009)、『バウンティー・ハンター』(2010)等。



→Topへ戻る


ジェラルド・バトラーとジェニファー・アニストン

『バウンティー・ハンター』を撮影中のジェラルド・バトラーとジェニファー・アニストン。(2009年08月24日撮影、アメリカ/ニューヨーク)(C)Splash/アフロ


■サッカー・スコティッシュ・プレミアリーグ、セルティックFCのサポーター。

プレイボーイとしても知られ、ロザリオ・ドーソンジェニファー・アニストン等、多くの女性と交際が噂されている。

■映画『マインドハンター』(2004)でジョニー・リー・ミラーが演じた役にキャスティングされていたが、『タイムライン』(2003)の撮影とぶつかったため降板した

■スコットランドのロックバンド「Speed」でリードボーカルを務めていた。

■イギリスの映画誌「Empire」で、「映画史に残るもっともセクシーな100人」に選ばれた。

■好きな俳優はクリスチャン・ベール

■愛犬は、ペットショップの前を歩いているときに一目惚れして購入したパグ「ロリータ」

■あらゆる手段を使って禁煙の努力をしている。『300』の撮影中は6か月間にわたり禁煙をしていたが、撮影終了と共に再び吸い始めてしまった。



→Topへ戻る



☆『ヒックとドラゴン』

『ヒックとドラゴン』(2010)

『ヒックとドラゴン』(2010)。(C)2010 DreamWorks Animation L.L.C. All Rights Reserved.

ドラゴンと人間が激しく対立していた時代、弱気なバイキングの少年ヒックは、ある日傷ついたドラゴンと出会う。彼らは友情で結ばれ、その絆はやがて人間とドラゴンの運命を変えてゆく。大ヒット作『リロ&スティッチ』を生み出したディーン・デュボア、クリス・サンダースのコンビが贈る、感動の物語。

監督:ディーン・デュボア、クリス・サンダース
声の出演:ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、クレイグ・ファーガソン、アメリカ・フェレーラ
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
8月7日(土)新宿ピカデリー他全国超拡大ロードショー。
公式サイト

→Topへ戻る




1990年代

『Queen Victoria 至上の恋』(1997) 出演
『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997) 出演
『タロス・ザ・マミー 呪いの封印』(1998) 出演
『桜の園』(1999) 出演
『ワン・モア・キス』(1999) 出演




2000年~

『ドラキュリア』(2000) 出演
『戦場のジャーナリスト』(2000) 出演
『騎馬大王アッティラ/平原の支配者』(2001) 出演
『サラマンダー』(2002) 出演
『トゥームレイダー2』(2003) 出演
『タイムライン』(2003) 出演
『オペラ座の怪人』(2004) 出演




『Dear フランキー』(2005) 出演
『ベオウルフ』(2005) 出演
『ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES』(2005) 出演
『300』(2007) 出演
『P.S. アイラヴユー』(2007) 出演
『幸せの1ページ』(2008) 出演
『ロックンローラ』(2008) 出演
『男と女の不都合な真実』(2009) 出演
『ヒックとドラゴン』(2010) 声の出演
『バウンティー・ハンター』(2010) 出演




→Topへ戻る


  • twitter

    facebook