ジャック・ブラック「ワンダフル!」と熱弁!映画『めめめのくらげ』LAプレミア

2013/04/10 10:29|作品情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的アーティスト村上隆初監督の実写+CGによるファンタジー作品『めめめのくらげ』。

公開に先駆け、現地時間8日、ロサンゼルスの総合美術館「LACMA」内のシアターにて『めめめのくらげ』の世界初プレミア試写会が行われ、村上隆監督自身が登壇しました。600席のシアターには開場前から長蛇の列ができ、場内は満員御礼、スパイク・ジョーンズ監督や俳優のジャック・ブラックなど、ハリウッドの映画関係者や、またアート業界関係者、ギャラリストなどを中心に、ロサンゼルスのアートに関心のある人が数多く詰めかけ大盛況の上映会となった。

『めめめのくらげ』LAプレミアにて、村上隆監督とジャック・ブラック。(2013年04月08日撮影、アメリカ/ロサンゼルス)

『めめめのくらげ』LAプレミアにて、村上隆監督とジャック・ブラック。(2013年04月08日撮影、アメリカ/ロサンゼルス)



ジャック・ブラックは、村上に向かって「ワンダフル!ワンダフルワーク!」と熱く話し、自分の好きなシーン、また好きなキャラクターを熱弁。村上隆もジャックの大ファンということで、『めめめのくらげ』の次回作の話に向けてか(!?)、最後には硬く握手を交わした。

めめめのくらげ』は、4月26日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他 全国順次ロードショー。


  • twitter

    facebook