日本人プロ・ボディビルダー出演 話題のドキュメンタリー映画『Generation Iron(原題)』独占インタビュー

2013/12/11 17:23|作品情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

来年開催予定の第86回アカデミー賞、ドキュメンタリー部門のノミネートが噂される話題の新作映画が、アメリカで活躍する7人のボディビルダーの葛藤と努力の模様を追いかけた作品『Generation Iron(原題)』だ。世の中のボディビルに対する固定観念を覆し、知られざるアスリート達の素顔を垣間みる事が出来る、まさにドキュメンタリーの核心を突いている作品だ。監督は弱冠31歳、ロシア出身のヴラッド・ユディン。過去に『Big Pun: The Legacy(原題)』でラッパーのビッグ・パンのドキュメンタリーを手がけた事でも知られる若手の監督だ。

映画『Generation-Iron(原題)』より (C) www.timewarp.jp

映画『Generation-Iron(原題)』より (C) www.timewarp.jp


この映画の基になるのは、1977年、当時アメリカでボディビルダーとして名を馳せていたアーノルド・シュワルツネッガーやルー・フェリグノを追いかけたドキュメンタリー映画『Pumping Iron(原題)』。前作のリバイバル版となる本作、『Generation Ion(原題)』では、現在のトップボディビルダーと言われるフィル・ヒース、カイ・グリーンを始め、日本人で初めてミスター・オリンピアの舞台に立った日本屈指のプロ・ボディビルダー山岸秀匡(やまぎし ひでただ)さんにスポットライトを照らしてしている。

yersslot alt=”映画『Generation-Iron(原題)』より (C) www.timewarp.jp” src=”http://www.timewarp.jp/images/upload/2013/12/『Generation-Iron原題』21-400×224.jpg” width=”400″ height=”224″ /> 映画『Generation-Iron(原題)』より (C) www.timewarp.jp


今回は特別に監督のヴラッド・ユディンと山岸秀匡プロにTimeWarp.JPの独占インタビューを受けてもらえると言う機会に恵まれた。

監督のヴラッド・ユディンと山岸秀匡プロ。映画『Generation Iron(原題)』TimeWarp.jp独占インタビュー (C) www.timewarp.jp

監督のヴラッド・ユディンと山岸秀匡プロ。映画『Generation Iron(原題)』TimeWarp.jp独占インタビュー (C) www.timewarp.jp


■映画『Generation Iron(原題)』TimeWarp.jp独占インタビュー映像

多くの人にとって未だ知られざる世界であるボディビルディング界に視野を広げてくれる、この映画をきっかけに山岸さんを含め出演者達の次なる活躍を応援したい。

映画『Generation Iron(原題)』は、11月20日より米国公開。日本公開は未定。

『Generation Iron(原題)』公式Facebookはコチラ

(C) www.timewarp.jp


  • twitter

    facebook