永瀬正敏が“刹那のキス”を受止める!河瀨直美最新作『光』特報が解禁

2017/03/09 8:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

河瀨直美監督がオリジナル脚本で挑むラブストーリー『光』が、5⽉27⽇(⼟)より全国公開される。

本作は、⽇々迷いながら⽣きていた女が、弱視の天才カメラマン・雅哉に出逢い、彼の内⾯面に惹かれてゆくラブストーリー。雅哉がやがて見えなくなる事を知りながらも、互いの⼼を見つめようとする、切なくも希望を感じさせてくれる物語になっている。

また、映画の⾳声ガイドという仕事に焦点をあて、世界中の映画ファンに、歓喜と感動をもたらすラストにも注⽬していただきたい。

主演の弱視のカメラマン雅哉役は、⽇本中を感動に包んだ『あん』で河瀨直美監督とタッグを組んだ実⼒派俳優、永瀬正敏。⾳音声ガイドの制作に携わるヒロイン美佐⼦役には、新進⼥優の水崎綾⼥(みさきあやめ)。さらに舞台からドラマまで幅広く活躍中の神野三鈴、⽩川和子のほか、劇中映画の主演と監督役に藤⻯竜也を迎える。

そしてこの度、3月11日(土)からの劇場での特報上映に先立ち、特報映像を先⾏解禁!


河瀨監督が映し出す様々な”光”の中で、視⼒を失いゆくカメラマン・雅哉に強烈に惹かれていく美佐子の⼼の変化を描いた、美しくも切ない特報映像となっている。
光

永瀬正敏が“刹那のキス”を受止める!河瀨直美最新作『光』特報が解禁 ©2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE

なかでも⾒どころは一瞬のキスシーン。美佐子が雅哉の顔を引き寄せ、突然のキス。そんな美沙⼦を真正⾯から受⽌める雅哉。光を全⾝に浴びた2人の刹那の姿は切なくも美しく、河瀨直美監督が描くラブストーリーの佇まいを感じ取ることができる。

特報映像の解禁に合わせて、永瀬正敏の相⼿役、美佐子を演じた⽔崎綾女さんのコメントも到着した。
「夕日のキスシーンは、タイミングを狙ってしたというより、咄嗟に、衝動的にしてしまったという方が正しいですね。演じている時は、私を見て欲しい、雅哉さんの心が知りたい、安心させたい、そんな思いでした。大切な物を失ってしまうカメラマンの雅哉さんに、かける言葉がなくて、ああするしかなかったですね。本能のままのキスはお互いを求め合う気がして好きです。心と心でぶつかっている感じがするので。言葉をかわすよりも、もっと伝わった気がしました」

⽔崎さん演じる美佐⼦の刹那のキスを受け止める、主演・永瀬正敏の切ない演技にも、ぜひ注⽬していただきたい。

映画『光』は、5月27日(土)、新宿バルト9、丸の内TOEIほか全国公開!

公式サイトはこちら

配給:キノフィルムズ/⽊下グループ
©2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE


  • twitter

    facebook