『キングコング:髑髏島の巨神』全米興行収入6,100万ドル(約70億円)で初登場No.1

2017/03/14 11:49|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全世界の映画ファンが待望するスクリーンの王者“キングコング”を描くアドベンチャー超大作『キングコング:髑髏島の巨神』が3月25日より全国公開となる。神話の中にだけ存在するとされた謎の島に調査遠征隊が派遣される。彼らの任務は、未知なる生物を発見すること。だが、その島は、人類が決して足を踏み入れてはならない《髑髏島(ドクロトウ)》だった…。

キングコング:髑髏島の巨神

『キングコング:髑髏島の巨神』全米興行収入6,100万ドル(約70億円)で初登場No.1 ©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

3月8日(現地時間)、トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンら豪華キャスト陣が結集し、ハリウッドのドルビーシアターで行われたLAプレミアの興奮がさめやらぬ中、3月10日に『キングコング:髑髏島の巨神』が全米公開され、3日間(3月10日~3月12日)で約6,100万ドル(日本円換算約70億円:3月13時点のレート)をたたきだし、No.1のオープニングを飾った。全米では3,846スクリーンで公開され、週末3日間で$61,015,000-(約70億円)となり、1スクリーンあたりのアベレージも15,865ドルを記録、高稼働の快進撃を続けている。
キングコング:髑髏島の巨神

『キングコング:髑髏島の巨神』全米興行収入6,100万ドル(約70億円)で初登場No.1 ©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

また、フランス、ドイツ、オーストラリア、ブラジル、イタリア、イギリス、メキシコでも公開され、累計全世界興行収入は$142,615,000-(約160億円)を記録している。今後公開が始まる日本、中国などでも大ヒットが予想され、記録はまだまだ伸びると予想されている。(Box office Mojo調べ)
キングコング:髑髏島の巨神

『キングコング:髑髏島の巨神』全米興行収入6,100万ドル(約70億円)で初登場No.1 ©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

3月15日には、初来日のトム・ヒドルストン、アカデミー賞受賞作『ルーム』以来1年ぶりとなるブリー・ラーソン、2012年の『アベンジャーズ』以来となるサミュエル・L・ジャクソンがジャパンプレミアに登場する。洋画作品として史上初となる全長120.1mにもなるオレンジカーペットが敷かれ、東京がキングコングに染まる。当日は、日本語吹替キャストのGACKT、佐々木希も駆けつける予定だ。
キングコング:髑髏島の巨神

『キングコング:髑髏島の巨神』全米興行収入6,100万ドル(約70億円)で初登場No.1 ©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

2020年には『Godzilla VS. Kong』も決定!人類と怪獣たちとの闘いを描くシリーズ(モンスターバース)の“始まり”となる本作。怪獣大国日本でも大ヒットが予想される『キングコング:髑髏島の巨神』は、全国671スクリーン(3D、2D、IMAX)で、3月25日(土)より公開となる。


公式サイトはこちら

配給:ワーナー・ブラザース映画
©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED


  • twitter

    facebook