リーアム・ニーソンが演じる怪物の巨大な手が少年をさらう!『怪物はささやく』本予告が解禁

2017/04/14 15:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペインのアカデミー賞として名高いゴヤ賞にて、本年度最多9部門受賞の話題作、『怪物はささやく』が、6月9日(金)より公開となる。

怪物はささやく

リーアム・ニーソンが演じる怪物の巨大な手が少年をさらう!『怪物はささやく』本予告が解禁 © 2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SAU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved.

原作は、カーネギー賞作家2人による異色の“コラボ”作である同名小説「怪物はささやく」。47歳の絶頂期にこの世を去ったイギリスの作家シヴォーン・ダウドの未完の遺作を、パトリック・ネスが引き継いで完成。英国史上初のカーネギー賞とケイト・グリーナウェイ賞のW受賞をいう快挙を果たし、世界でベストセラーを記録。真夜中に現れ意外な結末の物語を語る怪物と、心の奥に秘密を隠した少年の奇妙な駆け引きを描いたダークファンタジーに魅了された『パンズ・ラビリンス』のプロデューサーが、『インポッシブル』で高く評価され『ジュラシック・ワールド』の最新作の監督を務めるなど、着々と映画界の未来を担う存在へと進化を遂げているJ.A.バヨナとタッグを組み、再び妖しくも美しいダークファンタジーが完成。

主人公の少年には『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』で脚光を浴びた新星ルイス・マクドゥーガル、その他、母役にはフェリシティ・ジョーンズ、祖母役にはシガニー・ウィーバー、怪物の声をあのリーアム・ニーソンが演じ、モーションキャプチャーにも挑戦した。2016年スペインのアカデミー賞とも言われるゴヤ賞を最多9部門受賞し同、年スペイン年間映画興収No.1という大ヒットを記録した注目作がついに日本公開となる。


今回公開された本予告では、家の裏に生えるイチイの木の怪物の大きな手が、不気味な音を轟かせながら家の壁を突き破り、コナー(ルイス・マクドゥーガル)を連れ去る衝撃の場面が映し出されている。一瞬垣間見える怪物の姿は、ダークな雰囲気が特徴的な原作 の挿し絵がデザインの基となっており、原作ファンを裏切らない姿かたちになっている。他にも、冷酷な祖母を演じるシガニー・ウィーバーや、不治の病と闘うコナーの母に扮するフェリ シティ・ジョーンズのベリーショート姿と迫真の演技も必見!また、作品の見どころでもある<3つの物語>をファンタジックに綴るアニメーションにも注目。2017年のアニー賞3部門に輝いたTVシリーズ「Trollhunters」(16〜)を手掛けたヘッドプロダクションが製作しており、質の高い映像にはすでに多くの絶賛の声が届いている。

映画『怪物はささやく』は、6月9日(金)、TOHO シネマズ みゆき座他にて全国公開!

公式サイトはこちら

配給:ギャガ
© 2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SAU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved.


  • twitter

    facebook