ボストンマラソン爆弾テロ事件 犯人逮捕までの102時間を描いた『パトリオット・デイ』予告編&ポスター解禁

2017/04/14 12:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年4月15日に起きた、世界を震撼させたボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人逮捕までの102時間の真実を描いた映画『パトリオット・デイ』が、6月9日(金)より全国公開となる。

そしてこの度、間もなく迎える、事件から4年目の「パトリオット・デイ(4月の第3月曜日にあたる祝日。ボストンマラソンが行われることで有名)」を前に、本作の本予告&本ポスタービジュアルが解禁となった。

パトリオット・デイ

ボストンマラソン爆弾テロ事件 犯人逮捕までの102時間を描いた『パトリオット・デイ』予告編&ポスター解禁 © 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

本ポスターではボストンマラソン爆弾テロ直後の現場に立つ警官役のマーク・ウォールバーグが、いまだかつて経験したことのない大事件に、とまどい緊張した表情を浮かべている。また、共演するケヴィン・ベーコン、ミシェル・モナハン、ジョン・グッドマン、そしてJ・K・シモンズらの豪華出演 者がそれぞれ事件へ対峙する緊迫の表情を浮かべている印象的なポスターとなっている。


また、同じく解禁された本予告では、FBIの捜査本部に爆発現場をそっくりそのまま再現する様子や、50万人の観客が映る防犯カメラからいかにして容疑者を特定していくかなど、リアルな捜査の過程も垣間見れるものとなっている。クライマックスの閑静な住宅街でのテロリストとの壮絶な銃撃戦、そして被害にあった市民たちが支え合い、団結する様子も描かれている。

未曾有の凶悪事件はなぜ、わずか<102時間>で解決したのか?知られざる英雄たちの奇跡の実話をぜひ目撃していただきたい。

映画『パトリオット・デイ』は、6月9日(金)より、TOHO シネマズ スカラ座他にて全国公開!

公式サイトはこちら

配給:キノフィルムズ
© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved


  • twitter

    facebook