ブリー・ラーソンほか超豪華キャストが大乱闘!映画『フリー・ファイヤー』銃人(十人)十色のキャラクターポスター解禁

2017/04/21 8:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーティン・スコセッシ製作総指揮、ベン・ウィートリー監督(『ハイ・ライズ』)の最新作『フリー・ファイヤー』が4月29日(土)より全国公開となる。

フリー・ファイヤー

ブリー・ラーソンほか超豪華キャストが大乱闘!映画『フリー・ファイヤー』銃人(十人)十色のキャラクターポスター解禁 © Rook Films Freefire Ltd/The British Film Institute/Channel Four Television Corporation 2016/Photo:Kerry Brown

本作は2016年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門(世界中からエッジの効いた破天荒な映画を集めた部門。2013年には、園子温監督『地獄でなぜ悪い』(13)が受賞するなど、近年では日本の映画ファンからも大注目される映画賞!)で見事、最高賞の”観客賞”を受賞した全世界大注目の話題作!

とある倉庫で行われた銃取引に集う2組のギャングが、些細な行き違いからまさかの大乱闘バトルロワイアルに発展!罵声飛び交う90分間ノンストップ銃撃戦の末、最後に笑うのは一体誰だ――!?ノンストップ・ハイテンションで繰り広げる銃撃戦と、どこか間抜けなギャングたちの掛け合いがブラックな笑いを誘う、今年のGW最もヤバい最狂映画に日本も熱狂すること間違いなし!

オスカー女優のブリー・ラーソンをはじめ、キリアン・マーフィ、シャールト・コプリー、アーミー・ハマー、ジャッ・レイナー、サム・ライリーなど、近年ハリウッド映画界を賑わす錚錚たる俳優陣が全員個性的なクセ者ギャングを演じていることでも話題の本作からこの度、キャラクターポスター全10種類を一挙解禁!!
フリー・ファイヤー

ブリー・ラーソンほか超豪華キャストが大乱闘!映画『フリー・ファイヤー』銃人(十人)十色のキャラクターポスター解禁 © Rook Films Freefire Ltd/The British Film Institute/Channel Four Television Corporation 2016/Photo:Kerry Brown

登場人物全10人それぞれの胸部に描かれた射撃の“的”が「全員標的」を意味し、その後に起こる大乱闘銃撃戦を想起させる、70年代風のポップでドラッギーな色合いがクールなキャラクターポスタービジュアルとなっている。また、「紅一点の女ギャング」=ジャスティン(ブリー・ラーソン)、「キレ者の武闘派」=クリス(キリアン・マーフィ)、「ナルシストな伊達男」=オード(アーミー・ハマー)、「ブチギレ長髪メガネ男」=ハリー(ジャック・レイナー)、「南アフリカ訛りの大悪党」=ヴァーノン(シャールト・コプリー)など、それぞれの個性的すぎる特徴を捉えたキャッチコピーも注目いただきたい。

そんなまさに銃(十)人十色の濃すぎるキャラクター設定は各キャストが思い思いに案を出しながら構築させたそう。監督はキャラクター設定について、「みんな自分のキャラについて既にたくさんアイデアを持っていたんで、ちょっと試してみるなんてことは敢えてせずにできるだけ採用したよ。“自分のことをとてつもないヒーローだと思っていたのに、実際はひどい腰抜け”だったり、“善人だと思っていたのに姑息でケチな奴”だったり…そういうキャラクターを見るのは面白い。狭い空間に集約され人間のあれやこれやがそぎ落とされるから、その人本来の性分ってものが見えてくる。ここに隠れてりゃ助かるんじゃないか、階段を登り切ったらどうしよう、電話に辿りつけたらどうする?って具合に。ほんの些細な決断で散々な結果になる――そういうことを、僕はやりたいと思っていたんだ。」と語り、個性的なキャラクターの誕生秘話を語った。

90分間ノンストップで撃ちまくる!大乱闘バトルロワイアル勃発!映画『フリー・ファイヤー』は、4月29日(土)よりGW全国ロードショー!


公式サイトはこちら

配給:REGENTS
© Rook Films Freefire Ltd/The British Film Institute/Channel Four Television Corporation 2016/Photo:Kerry Brown


  • twitter

    facebook