伝説の殺し屋 VS 世界中の殺し屋!『ジョン・ウィック:チャプター2』キアヌ・リーブスの超絶アクション満載の本予告が解禁

2017/04/21 10:46|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年に日本公開され、スマッシュヒットを記録した『ジョン・ウィック』。銃+カンフーを融合したアクション“ガンフー”が話題を呼び、キアヌ・リーブス演じる最強の殺し屋・ジョン・ウィックの復讐劇に全世界が熱狂。続編となる『John Wick: Chapter 2』(公開日2月10日)が全米公開されると前作の2倍以上の成績(約3千万ドル=約30億円)を上げる大ヒットスタート!さらにたった8日間で驚異の前作トータル興収(前作総興収約4.3千万ドル(589館))超えの約4.6千万ドル!ジョン・ウィック旋風を巻き起こしている。

そんな待望の続編『ジョン・ウィック:チャプター2』が、7月7日(金)より全国公開となる。

そしてこの度、本作の本予告と本ポスターが解禁された。


予告編では、車をアクロバティックに操り敵を跳ね飛ばす、前人未到のアクションからスタート!殺し屋を引退したはずが、イタリアン・マフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)との血の契約から逃れられないジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)。契約により、断れないはずのサンティーノの殺しの依頼に「だが断る」と丁重に断ったものの、サンティーノにバズーカで家を破壊されてしまう。想い出の詰まった家を爆破されたジョンは、怒りに震えながらイタリア・ローマに場所を移し、闘いに臨む準備を始める。敵の弾丸を通さないスーツを着こなし、銃+カンフーを融合したアクション“ガン・フー”で敵を殺す、殺す、殺す!命の危険を感じたサンティーノは、“アカウント部”という殺し屋組織の謎の部署へ殺しのオーダーをし、ジョン・ウィックに懸賞金をかける。その金額はなんと7億円。それにより世界中の殺し屋から命を狙われることになったジョン!伝説の男と世界中の殺し屋たちの死闘がついに幕を開ける!
ジョン・ウィック:チャプター2

伝説の殺し屋 VS 世界中の殺し屋!『ジョン・ウィック:チャプター2』本予告が解禁 ©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. ©Niko Tavernise

本ポスタービジュアルに映し出されるのは、顔中傷だらけ、右手に銃を持ったジョンの姿。イタリアン・マフィアのサンティーノに想い出の詰まった家をバズーカで吹き飛ばされたジョンは、サンティーノへの復讐を決意。しかし真っ直ぐと前方を睨みつけ怒りに満ちた表情を見せるジョンには、無数の銃が突き付けられている。「伝説の殺し屋VS世界中の殺し屋」という言葉の通り、ジョンの復讐に身の危険を感じたサンティーノの手によって世界中の殺し屋たちから命を狙わるようになり、絶体絶命の状況に陥るジョン。果たして生き残ることができるのか!?世界を敵に回した決死の復讐劇がいよいよ始まる!

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は、7月7日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開!

公式サイトはこちら

配給:ポニーキャニオン
©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. ©Niko Tavernise


  • twitter

    facebook