ナチス高官ハイドリヒ暗殺を遂行した男たちの過酷な運命を描いた史実サスペンス『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』特報公開

2017/04/26 12:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒトラー、ヒムラーに次ぐ、ナチス第3の男ハイドリヒ暗殺を遂行した男たちの過酷な運命を描いた史実サスペンス『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』が、8月12日(土)より公開となる。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

ナチス高官ハイドリヒ暗殺を遂行した男たちの過酷な運命を描いた史実サスペンス『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』予告編公開 © 2016 Project Anth LLC All Rights Reserved

第二次世界大戦中期、ナチスがヨーロッパのほぼ全土を制圧していた頃。イギリス政府とチェコスロバキアの亡命政は協力して極秘計画を練り、バラシュートを使って2人の軍人、ヨゼフ(キリアン・マーフィ)とヤン(ジェイミー・ドーナン)をチェコ領内に送り込んだ。彼らのミッションは、ナチスNo3と言われたラインハルト・ハイドリヒの暗殺。チェコの統治者でホロコースト計画を推し進めていたハイドリヒの暴走を止めるため、1942年5月、彼らはプラハでハイドリヒを襲撃するが…。

『死刑執行人もまた死す』(43)、『暁の七人』(75)でも描かれた実話を、『ダークナイト』などに出演しこの秋『ダンケルク』の公開が控えているキリアン・マーフィと、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編公開が6月に迫るジェイミー・ドーナンを主演に迎え映画化した本作。マーフィは強い使命感を持ち、ストイックに計画遂行に打ち込む真面目な役柄を、ドーナンは、愛する女性との幸せな生活を夢見る、繊細な心を持つ役柄を演じている。


今回解禁された特報では、時代に翻弄される青年たちの鬼気迫る表情に加え、当時のハイドリヒの姿も捉えている。レジスタンスたちがナチスからの報復を受ける激しい銃撃戦や、教会の地下に逃げ込んだものの水攻めに遭う姿など、壮絶な攻防戦を映し出す。今作への出演に際して、ヤン役のジェイミー・ドーナンは「脚本を読んで初めてこの暗殺作戦(エンスラポイド作戦)のことを知り、圧倒された。これほどまでにすごい物語があったなんて、非常に興味深いです」と語っている。

史実サスペンス作品『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』は、8月12日新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

公式サイトはこちら

配給:アンプラグド
© 2016 Project Anth LLC All Rights Reserved


  • twitter

    facebook