岸井ゆきの初主演映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』ティザー予告編&ポスタービジュアル解禁

2017/07/12 14:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK大河ドラマ「真田丸」で真田信繁の側室たかの役をはじめ、映画・ドラマ・演劇にて活躍めざましい実力派若手女優・岸井ゆきのを映画初主演に迎え、ソフトバンク、microsoft、JRAなど話題のCM演出で業界若手No1監督として注目を集める、森ガキ侑大監督の長編デビュー映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』が、11月テアトル新宿ほか全国公開となる。

本作は、祖父の葬儀をきっかけに、それぞれの事情を抱えた家族が久々に集合したことをきっかけに、みっともないほどの本音をさらけ出し、やっかいだけどそこから“本当の家族”へとそれぞれ踏み出していく珠玉の物語。

そしてこの度、本作のティザーポスタービジュアルと、ティザー予告編映像が解禁となった。


今回解禁となったティザー予告編では、主人公:吉子(岸井ゆきの)が、自分の恋人が働く居酒屋で「あのさ、私、おじいちゃんが死んだ時セックスしてたんだなと思うと、なんかすごい罪悪感みたいなの感じるんだよね。」と、告白するところから始まる。その後、失業を秘密にしている父親:清二(光石研)、喪主を務める伯父:昭男(岩松了)や離婚した伯母(美保純)、大学浪人中で引きこもりの従兄弟 :洋平(岡山天音)、東京で成功し自由気ままに生きる独身の叔母:薫(水野美紀)ら、想いを抱える「家族」たちが切り取られ、誰もがすこしは思いあたるであろう「やっぱり、家族ってやっかいだ。」という吉子の言葉に続く。人気上昇中のシティポップバンド Yogee New Waves (ヨギーニューウェーヴス)の主題歌「SAYONARAMATA」や、ロケ地・熊本県人吉市のまばゆい田園風景が彩る。
おじいちゃん、死んじゃったって。

岸井ゆきの初主演映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』ティザー予告編&ポスタービジュアル解禁 ©2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会

またティザービジュアルでは、広くて美しい自然をバックに祖父の遺骨を抱える吉子(岸井ゆきの)が一人たたずみ、生と死が心地よい違和感で交差し、これから始まる彼女とその家族の新しい未来を感じさせるビジュアルとなっている。

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』は、11月よりテアトル新宿(東京)、テアトル梅田(大阪)、Denkikan(熊本)ほか全国公開!

公式サイトはこちら

©2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会


  • twitter

    facebook