ポール・ヴァーホーヴェン監督最新作『エル ELLE』全国の劇場で満席続出

2017/08/28 18:23|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン監督が、フランスの至宝イザベル・ユペールを主演に迎えて放つ、話題の異色のサスペンス『エル ELLE』が、8月25日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて公開を迎え、大ヒットスタートを切った。

エル ELLE

ポール・ヴァーホーヴェン監督最新作『エル ELLE』全国の劇場で満席続出 © 2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINÉMA – ENTRE CHIEN ET LOUP

様々なドラマを生んだ本年度の賞レースで、ひときわ異彩を放ちながらも、133ノミネート69受賞(2017/7/18時点)という驚異的な数の賞をさらい、フランス映画にしてアカデミー賞主演女優賞ノミネートも果たした注目作『エル ELLE』。本作は、今年6月に日本で行われたフランス映画祭でも監督のポール・ヴァーホーヴェンや主演女優イザベル・ユペールが来日しての上映が行われ、大変な話題を呼んだ。

先週金曜(8月25日)に満を持して日本公開を迎えた本作は、ミニシアター公開規模ながら、週末3日間で全国13館、動員:11,348名/興収:15,084,500円をあげる大ヒットスタートとなりました!!土日には『カルテット!人生のオペラハウス』(2013年4月19日公開/最終興収1.7億円/全国19館)の土日対比で動員94%、興収109%と高稼動となりました。客層は男女比6:4と男性がやや多く、20代からシニアまでの幅広い層を集客している。

メイン館のTOHOシネマズシャンテでは、初日の金曜から2回の満席が出るなど高稼働し、土日も10回中8回が満席となる盛況ぶり!他にもTOHOシネマズ六本木ヒルズやTOHOシネマズららぽーと横浜、大阪ステーションシティシネマ、京都シネマ、KBCシネマなどでも満席が続出し、初日から3日間で全国計24回の満席が出るなど大盛況となっている。

劇場公開前は、事前に試写で作品を鑑賞した著名人たちから「品格と美しさを感じさせる映画」「身の毛がよだつほど知的で洗練された最高の作品」「これが映画だろ!」といった絶賛コメントが届いておりましたが、公開後はツイッターなどのSNSで、映画を鑑賞した人たちから「演出も演技も圧倒的」「虜になってしまった」「なんかすごいもの観てしまった」「不穏なのにめっちゃ笑えてすごい」といった本作ならではの面白さをピックアップした好評価が続々と上がっており話題を呼んでいる。既に、本日の上映でも満席の劇場が出ており、平日やレディースデイにも高稼働が大いに期待できる。

映画『エル ELLE』は、現在大ヒット上映中!


公式サイトはこちら

配給:ギャガ
© 2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINÉMA – ENTRE CHIEN ET LOUP


  • twitter

    facebook