大ヒットシリーズ待望の最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン監督が来日!ファンミーティングレポート

2017/09/12 11:24|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。日本でも社会現象級の大ヒットとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、全米興行収入ランキング歴代No.1を記録して歴史に名を刻んだ。そしていよいよ、この作品のその後を描いた最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が12月15日(金)に公開となる。世界中の期待が高まる中、本作のメガホンを取ったライアン・ジョンソン監督が世界に先駆け来日し、スペシャル・ファンミーティングを開催。「スター・ウォーズ」が大好きという大ファンで歌舞伎俳優の尾上松也さんと河北麻友子さんもファンに交ざり客席から登場。監督は日本のファンのためだけに、本作の秘密に迫る質問に答え、本作への期待がますます高まるイベントとなった。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

大ヒットシリーズ待望の最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン監督が来日!ファンミーティングレポート © 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

「スター・ウォーズ」史上誰も観たことがない“衝撃作”と言われ、未だ謎のヴェールに包まれている本作。前作でフォースを覚醒させたヒロイン・レイのその後は?伝説のジェダイ騎士ルークとの関係は?カイロ・レンはなぜダース・ベイダーを受け継ごうとするのか?など様々な憶測が飛び交っている。

500人のファンの前に現れたライアン監督は、「ごめんなさい、ワタシは日本語が話せません。けど頑張っています」と挨拶。

詰め掛けたマスコミからは、物語の核心に迫る質問が次々に飛び出した。孤独なヒロイン・レイが本作でどうなるのか?の問いには、「まさにレイの物語は、本作のメイン。オリジナル3部作ではルークが大人に成長して居場所を見つける物語だったけれど、レイはルークとはまた違う道のりが待っているよ」と期待が高まるコメントが。また日本のファンのためだけ新情報を教えてくださいと聞かれると「プロデューサーに目をやったけどダメって言っているね(笑)でもこれならいいかな。僕と仲が良い『LOOPER/ルーパー』にも出演してくれたジョゼフ・ゴードン=レヴィットがエイリアンの声でカメオ出演しているよ」と、話せないことが多い中、ハリウッドスターのカメオ出演について貴重な情報を教えてくれた。

そして抽選で選ばれたファンの質問タイムには、“監督の助っ人”として、本作でも活躍が期待されているドロイドBB-8も登場。選ばれた熱烈なファンから「前作を見た時、ハン・ソロに起きたことを見て40度の熱を出してしまいました。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は見に行っても大丈夫でしょうか?」と聞かれると「どうしよう。死んじゃうかもしれない…!(笑)劇場に行く時は冷えピタを持って行ってね」と予想がつかない大きな衝撃が待ち構えていることが明らかに。

別のファンからの映画の完成を待たずにこの世を去ったキャリー・フィッシャーについての質問には、「最後に会ったのは彼女の60歳の時の誕生日でした。彼女からは映画に関わった体験を聞き、僕は早く本作を見せたいと話したんだ。一人のファンとして、そして彼女を知っていた一人として、世界中の人がどれだけ悲しんだか分かっています」と彼女との思い出を語り、「キャリーに出会えたことは、この作品にとって素晴らしい意味を持っている」 と振り返った。

ファンからの質問で客席が熱く盛り上がったところに客席から登場したのは、歌舞伎俳優の尾上松也さんと女優の河北麻友子さん。なんと、「スター・ウォーズ」の大ファンでライアン監督に直接質問をしたいと会場に駆け付けたのだ。子どもの時に「スター・ウォーズ」第一作目の『スター・ウォーズ/新たなる希望』をテレビで見て以来ファンになったという松也さんは、本作における監督の“こだわり”と“見どころ”について質問。「自分は本当に最 高の「スター・ウォーズ」映画を作りたいという想いで作りました。スタッフたちも本当にこの作品に関わっていることを心から楽しんでいた。(そうした想いが詰まっているから)観客のみなさんも楽しんで頂けると思います」、河北からはも最新作のおすすめのキャラクターについて聞くと「ローズというキャラクターで、ケリー・マリートランが演じている。撮影現場の彼女は太陽のように明るいんだ」と今作から登場した新たな登場人物についての話題も披露された。

BB-8に加え「スター・ウォーズ」シリーズの大人気ドロイドR2-D2とC-3POも登場、また監督からは本邦初公開のネタも披露されるなど、ファン大満足のイベントとなった。

2015年に全米興行収入ランキング歴代No.1、日本でも興行収入116億円の大ヒットを記録した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。この歴史に名を刻む作品の、その後を描いたシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後 のジェダイ』がついに公開。前作でフォースを覚醒されたレイが知る驚くべき真実とは?なぜカイロ・レンはダース・ベイダーを受け継ごうとするのか?ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちのミッションとは?知られざる秘密が明かされるとき、さらなる謎が生まれる!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、12月15日(金)全国公開!


公式サイトはこちら

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved


  • twitter

    facebook