原作:寺山修司×菅田将暉×ヤン・イクチュン!映画『あゝ、荒野』後篇ポスター&主演二人の日常を覗いた特別映像が解禁

2017/10/05 7:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今もなおカルチャーアイコンとして注目され続けている寺山修司が唯一遺した傑作小説『あゝ、荒野』を、『二重生活』の岸善幸がメガホンをとり再構築し映画化。ダブル主演に『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』の若手実力派俳優の筆頭格菅田将暉と韓国映画『息もできない』で世界各国の映画賞を総なめした名優ヤン・イクチュンを迎えた『あゝ、荒野』が 10/7(土)前篇、 10/21(土)後篇二部作連続公開となる。

かつて、母に捨てられた新次(菅田将暉)は兄のように慕う劉輝と共に詐欺に明け暮れていた。そんなある日、彼らは仲間の裕二らにより襲撃されてしまう。そして2021年新宿。行き場のないエネルギーを抱えた新次は劉輝を半身不随にした裕二への復讐を誓っていた。一方、同じ新宿で吃音(どもり)・赤面対人恐怖症に悩む”バリカン”こと建二(ヤン・イクチュン)はいつも通り床屋のティッシュ配りをしていると、ひょんなことから新次と共に”片目“こと堀口からボクシングジムへと誘われる。言われるがままボクシングジムを訪れた2人は、それぞれの想いを胸にトレーニングを始める。新次はボクシングで裕二への復讐を果たすため。バリカンは内気な自分を捨てるため。試合を重ね、徐々に名を挙げて行く新次に対し特別な感情を抱くようになっていく建二。そのさなか、新次は宿敵・裕二との戦いに挑む。一方、バリカンもまた大きな決断を下し、新次との関係が変わろうとしていた…。

そしてこの度、後篇ポスター&<新次とバリカンの日常>特別映像が公開となった。

あゝ、荒野

原作:寺山修司×菅田将暉×ヤン・イクチュン!映画『あゝ、荒野』後篇ポスター&主演二人の日常を覗いた特別映像 ©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

後篇ポスターは、新次(菅田将暉)とバリカン(ヤン・イクチュン)が鍛え上げられた肉体で、互いだけを見つめ合いリング上で対峙。添えられた”振り向くな、 後ろには夢がない。”という言葉の天才・寺山の一節が、闘うことでしかつながることのできない二人の決闘、魂の叫びをより想起させるビジュアルとなっている。


あわせて新次とバリカンの仲の良さが垣間見える特 別映像が公開。撮影時には監督もカメラも現場に入らず、菅田とヤンの二人だけで撮影し合い、役を超え、 新次とバリカンの日常のような雰囲気に。ジムのリングでスパーリングする様子やトレーニング中の食事風景、バンテージを巻きながらふざける新次の姿、共に暮らすユースケ・サンタマリア演じるトレーナー堀口の部屋に 忍び込み女性からもらった花束に湧き立つ二人。「兄貴!」と連呼する新次に笑顔で応えるバリカンの様子はまさに兄弟のようでほほえましい。新宿の片隅で生きる主人公二人のアナザーストーリーをイメージさせる映像となっている。

映画『あゝ、荒野』は、前篇:10.7(土)/後篇:10.21(土) 新宿ピカデリー他 二部作連続公開

公式サイトはこちら

R15+
制作・配給:スターサンズ
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ


  • twitter

    facebook