ジェフリー・ラッシュが20世紀を代表する芸術家ジャコメッティに扮する最新作『ジャコメッティ 最後の肖像』2018年1月5日公開決定!

2017/10/12 10:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『シャイン』ではアカデミー賞®主演男優賞を受賞し、『レ・ミゼラブル』『英国王のスピーチ』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズと数多くの作品で活躍するジェフリー・ラッシュを主演に迎えた最新作、“Final Portrait”が邦題『ジャコメッティ 最後の肖像』として、2018年1月5日(金)よりTOHO シネマズ シャンテほか全国順次ロードショーされること決定した。

ジャコメッティ 最後の肖像

ジェフリー・ラッシュが20世紀を代表する芸術家ジャコメッティに扮する最新作『ジャコメッティ 最後の肖像』2018年1月5日公開決定! ©Final Portrait Commissioning Limited 2016

細く長い人物彫刻で広く知られているアルベルト・ジャコメッティ。彼は彫刻以外にも油彩、素描、版画など様々な作品を残している。今年、東京の国立新美術館で開催された大回顧展「ジャコメッティ展」は日本で11年ぶりに開催さ れ、約2か月半の開催期間中、14万人を超える観客を動員したことも記憶に新しい。本作はそんな彼の晩年の、18日間にわたり取り組んだ肖像画の制作過程を描いている。完成した日本版ポスターは、ジャコメッティの代表的な彫像「歩く男I」のシルエットを配したビジュアルとなっている。

20世紀を代表する芸術家であり、死後約半世紀を過ぎても老若男女、多くの人を惹きつけてやまないジャコメッティを演じるのはジェフリー・ラッシュ。肖像画を制作する過程で苦悩し ながらも挑み続ける芸術家としての姿を見事に体現している。そしてジャコメッティのモデルとなるジェイムズ・ロードは『ローンレンジャー』『コードネームU.N.C.L.E』新作『Call Me by Your Name(原題)』でも注目を集めるアーミー・ハマーが演じている。

監督を務めるのは『ハンガー・ゲーム』シリーズや『トランスフォーマー』シリーズ、『プラダを着た悪魔』などで俳優として多くの作品に携わりアカデミー賞にもノミネートされ、確固たる地位を築いているスタンリー・トゥッチ。

5作目の監督作品として実力派俳優と共に、二人の男の友情と、偉大な芸術家の創作に対する限りない挑戦、周囲の人々 との関係から見えてくるジャコメッティの知られざる裏側を、ロードの目線を通して描き出した作品となっている。

映画『ジャコメッティ 最後の肖像』は、2018年1月5日(金)、TOHO シネマズ シャンテ他全国順次ロードショー!

公式サイトはこちら

配給:キノフィルムズ/木下グループ
©Final Portrait Commissioning Limited 2016


  • twitter

    facebook