驚愕のSNSサスペンス・エンターテイメント『ザ・サークル』エマ・ワトソン日本向け超貴重インタビュー映像解禁!

2017/11/03 13:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エマ・ワトソンの『美女と野獣』に続く主演最新作にして、トム・ハンクス他豪華共演で贈る話題作『ザ・サークル』が、11月10日(金)に全国公開となる。

ザ・サークル

驚愕のSNSサスペンス・エンターテイメント『ザ・サークル』エマ・ワトソン日本向け超貴重インタビュー映像解禁! © 2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

憧れのSNS企業<サークル>に採用され、新しい環境に期待を膨らませる主人公メイには、世界的大ヒット作『美女と野獣』でベルを演じたエマ・ワトソン。先進的な考えを持ち、全社員から愛される<サークル>のカリスマ的リーダー・ベイリーには、大ベテラン、トム・ハンクス。その他にも、新『スター・ウォーズ』シリーズに出演し、さらに『パシフィック・リム』の続編にも出演が決定しているジョン・ボイエガ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのカレン・ギラン、『6才のボクが、大人になるまで』のエラー・コルトレーンなど今旬大注目の俳優が名を連ねる。また、今年2月に亡くなったビル・パクストンも出演しており、本作が遺作となりました。この豪華キャストをまとめあげるのはジェームズ・ポンソルト監督。デイヴ・エガーズの小説「ザ・サークル」をもとに、脚本はポンソルト監督とエガーズが共同執筆しており、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の音楽を手がけているダニー・エルフマンが音楽を担当している。

そしてこの度、本作で主人公メイを演じたエマ・ワトソンの日本向け超貴重インタビュー映像が解禁された。
解禁された映像では、エマ・ワトソンが映画の中で演じた役柄や映画について語っているほか、本作が超巨大SNS企業<サークル>を舞台にしていることから、SNSと自身の関わりについても存分に語っている。

今回の役作りに関しては、『美女と野獣』では乗馬やワルツに挑戦したことと比較して、カヤックの訓練をしたり、原作者と話す機会を設けたこと、そして他の役よりも頭をつかっての役作りだったことを明かしており、エマにとってこの役を演じたことがまたひとつの新境地だったことが明らかに。

また、自らの24時間をカメラの前に公開したメイに対しては、素直に「(私は)もう既に十分見られてるのよ。24時間見られ続けるなんて恐ろしいわ。四六時中誰かに見られていると、常に演技を求められるから疲れ切ってしまう。私にはスイッチを切って自分に戻る時間が必要よ。常に見張られていたくないわ。」と自身はメイのような生活は耐えられないことを告白。さらには、エゴサーチをしたことがありますか?という質問や、SNSを取り上げられても、現代社会で生きていける?など普段は聞くことのできない質問にも答える、トップスター、エマの姿は超貴重!いよいよ公開が来週に迫った本作。エマのインタビューで劇中の見どころをチェックしてから是非劇場に足を運んでいただきたい。

映画『ザ・サークル』は、11月10日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ 他全国ロードショー!

公式サイトはこちら

配給:ギャガ
© 2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.


  • twitter

    facebook