芥川賞作家・中村文則の傑作が玉木宏主演で映画化!!『悪と仮面のルール』中村哲平監督本人が製作した貴重なスペシャル動画解禁!

2017/12/22 18:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内のみならず、アメリカをはじめとした海外でも注目を集め、ウォール・ストリート・ジャーナルで「ベストミステリー10小説」に選出された芥川賞作家・中村文則原作の『悪と仮面のルール』が、待望の実写映画化!!2018年1月13日(土)より全国公開となる。

悪と仮面のルール

芥川賞作家・中村文則の傑作が玉木宏主演で映画化!!『悪と仮面のルール』中村哲平監督本人が製作した貴重なスペシャル動画解禁! ©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会

“悪”となるために創られた男・久喜文宏を演じるのは、映画、舞台など幅広いジャンルで活躍する玉木宏。久喜文宏が、顔を変え、過去を捨て、影から守り続ける初恋の女性・香織を演じるのは新木優子。そのほか吉沢亮、中村達也、光石研、村井國夫、柄本明ら実力派キャストが集結。メガホンをとるのは、数々のPVやCMを手掛けてきた新鋭・中村哲平。壮大なサスペンスと深遠で哲学的なドラマを圧倒的な演出で描く。
悪と仮面のルール

芥川賞作家・中村文則の傑作が玉木宏主演で映画化!!『悪と仮面のルール』中村哲平監督本人が製作した貴重なスペシャル動画解禁! ©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会

今回解禁となるのは、ヒロイン・久喜香織を演じた新木優子さんのインタビューとメイキングを捉えた特別映像。この映像は、中村哲平監督本人が新木さんへインタビューを実施し、監督自身で編集したもの。
クラブで働く華やかなドレス姿の香織の本編映像から始まり、新木さんのインタビュー映像が差し込まれる。完成した作品を観て、「自分にない感情が引き出される不思議な作品」という印象を持ったという新木さん。「ミステリーでもあり、ラブストーリーでもある」という点を本作の見所のひとつに挙げる。

自身が演じた香織というキャラクターについて、「普通でいたいということを強く願っている女性。普通でいられることが幸せということを彼女が知っているからこそ、切なくなる。」とコメント。「セリフがひとつでも抜けたり、自分の中で足したり、語尾を変えたりすると香織じゃなくなってしまう気がした。」と撮影を振り返り、台本に書かれたセリフを一字一句変えずに演じたという。

映像ではインタビューの様子とともに、玉木宏さんや監督と打合せをしている場面やクランアップ時に玉木さんと握手を交わす姿など貴重なメイキングも映し出される。最後に「観る人によって、世代によっても受け取り方や感じ方が変わると思うので、自分の感情がどこで揺さぶれるのかを楽しんでもらいたい。純愛というものが美しく描かれている作品だと思います。」と本作への熱い想いを語ってくれた新木さん。“顔を変え、過去を捨てた殺人者”の壮大なサスペンスでありながら、究極のラブストーリーである本作に、是非注目していただきたい。

映画『悪と仮面のルール』は、2018年1月13日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー!

公式サイトはこちら

配給:ファントム・フィルム
©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会


  • twitter

    facebook