映画『あゝ、荒野』国内映画賞で主演の菅田将暉を筆頭に続々受賞の快挙!1月13日より受賞記念特別上映決定

2018/01/11 12:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年10月に前・後篇と立続けに公開されて以降、多くの観客の心を鷲掴みにしてきた『あゝ、荒野』が、主演の菅田将暉を筆頭に映画賞各賞を続々と受賞、今年も引き続き話題を集めている。

あゝ、荒野

映画『あゝ、荒野』国内映画賞で主演の菅田将暉を筆頭に続々受賞の快挙!1月13日より受賞記念特別上映決定 ©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

年末に授賞式を終えた報知映画賞では邦画部門・作品賞と主演男優賞をW受賞、日刊スポーツ映画大賞でも作品賞と主演男優賞を獲得した『あゝ、荒野』が、この度発表された第91回キネマ旬報ベスト・テンで菅田将暉が主演男優賞、ヤン・イクチュンが助演男優賞を獲得、2冠に輝いた。これが2017年度3冠目の個人賞となる菅田将暉は、この連続受賞で名実ともに実力派俳優若手筆頭格のポジションを不動のものとした。
あゝ、荒野

映画『あゝ、荒野』国内映画賞で主演の菅田将暉を筆頭に続々受賞の快挙!1月13日より受賞記念特別上映決定 ©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

助演男優賞に輝いたヤン・イクチュンのキネマ旬報ベスト・テン受賞は実にこれが4回目、自身が監督・脚本・主演を務めた『息もできない』(08・韓国)で 2010年同賞外国映画部門第1位、読者選出外国映画第1位、監督賞受賞に加え、今回は助演男優賞獲得という前例のない快挙を達成!また、外国人俳優でありながら日本映画部門の個人賞受賞は、 同賞では『月はどっちに出ている』(93)のルビー・モレノ以来25年ぶりとなり、今年の同賞の大きな目玉となることは間違いない。

更に 今月受賞発表を控えた第72回毎日映画コンクールでは、本年度最多となる作品賞、主演男優賞他9部門で11ノミネート、第60回ブルーリボン賞でも同じく作品賞、主演男優賞他5部門6ノミネートと今年も引き続き映画賞を席巻する勢いとなっている。

劇場、配信、DVDと異例の公開スタイルで話題を呼んだ『あゝ、荒野』だが、スクリーンで上映を求めるリクエストの声が高く、この度の連続受賞を受け、全国数か所で異例の受賞記念再上映が13日(土)よりスタートすることになった。この機会に劇場のスクリーンで『あゝ、荒野』をご覧になってはいかがだろうか?

映画『あゝ、荒野』の受賞記念特別上映は、1.13(土)より 新宿ピカデリー他 前篇・後篇二部作一挙再公開!


公式サイトはこちら

R15+
制作・配給:スターサン
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ


  • twitter

    facebook