インド映画世界興収史上No.1大ヒット!アーミル・カーン主演『ダンガル きっと、つよくなる』予告編が解禁

2018/02/08 18:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

規格外のキャラクター!規格外の感動!規格外の胸熱!に世界でも絶賛に次ぐ絶賛で話題を呼び、インドの「いち家族」を描いた実話映画でありながら、全世界興行収入340億円を突破しインド映画の世界興収No.1という大ヒットを記録した、アーミル・カーン(『きっと、うまくいく』『PK』)主演作『ダンガル きっと、つよくなる』が、4月6日(金)より全国公開される。

ダンガル きっと、つよくなる

インド映画世界興収史上No.1大ヒット!アーミル・カーン主演『ダンガル きっと、つよくなる』予告編が解禁 ©Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016

中国では、そのヒットが日本でもニュースとなった『君の名は。』の興収96億円にWスコア以上の差をつける200億円越えという驚異的大ヒットを記録。歴代(除・英語)外国語映画興収ぶっちぎりNo.1に輝いた。続いて公開された香港でもインド映画歴代No.1を樹立するなど、その勢いは止まらない!

そしてこの度、本作の予告編が解禁となった。


予告編冒頭に登場するのはインドが生んだ超大スター、アーミル・カーン!過去にインドを制したレスラーの役ということで、血のにじむ努力で手に入れた鋼の肉体を惜しげもなく披露している。このアーミル・カーン演じるマハヴィル・シンには「オリンピック出場」という夢があった。だが、生活のために泣く泣く選手としての道を諦め、自らの夢はこれから授かるであろう自分の息子へと受け継がせることを新たな夢として希望を抱いていた。「息子にメダルを取らせてみせる!」と、自分が手にした数々の選手としての栄光の記録を壁に飾り、胸に誓う日々。だがしかし―様々な願掛けや周囲のアドバイスは実を結ばず、授かったのは4人連続して娘…。そんなに無念な顔するなよ!とこちらが心配になるほど落胆の表情を見せるマハヴィル。息子に恵まれないと悟り「夢は諦めよう…」と今までの栄光とこれからの希望から距離を置くことを決めたのだった…。

そんなある日、帰宅したマハヴィル・シンを待っていたのはボッコボコにされて泣いている少年二人とその両親。「こんなにも殴られて!」と謝罪を求めてやって来たのだ。怪訝な顔のマハヴィル。うちに息子はいないぞ?誰がこんな目に合わせたっていうんだ?わけのわからないマハヴィルに妻がささやく「娘たちが…」。む、娘たちが!?「あっちが先に」と悪びれる様子もなく言う長女ギータと次女バビータ。改めてボコボコにされた少年を見やり、マハヴィルはこう思ったに違いない「俺の最強の遺伝子は受け継がれていたのだ!!!」

明くる日、姉妹を待っていたのはこれまでになく気合の入った父親の姿。その口から放たれたのは「今日からオリンピックを目指すぞ!」という姉妹の人生を左右する一言だった。あっけにとられる間もなく始まる特訓地獄!「レスリングは無理って分からせよう!」と抵抗作戦を企てても意に介さない父親(鬼コーチ)。泥で髪がボロボロだから辞めたい!と訴えれば、女の子の命である黒く長い髪をバッサリ断髪!「あんな父親いらない!」と号泣するギータ。だが、そんなギータに、結婚する友達は「インドの娘はただ子供を産むだけの道具…でもあなたたちは違う。そんなに面倒を見てもらえるのはお父さんに愛されている証拠だわ!」その言葉に決意を新たにする姉妹。父の願いは!?姉妹の未来は!?結末への期待が高まる予告編となっている。

映画『ダンガル きっと、つよくなる』は、4月6日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー!!

公式サイトはこちら

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン/ギャガ
©Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016


  • twitter

    facebook