山田洋次監督最新作『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』1,600円もお得!へそくり封筒付き前売鑑賞券が発売

2018/03/07 12:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画界の巨匠・山田洋次監督が国民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了から20年の時を経て作り上げた、ファン待望の喜劇映画「家族はつらいよ」。第1作は「熟年離婚」、第2作では「無縁社会」をテーマに日本中の家族を持つ多くの人々が共感し大ヒット作品となった。そしてついにシリーズ第三弾が完成!『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が5月25日(金)より公開となる。

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

山田洋次監督最新作『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』1,600円もお得!へそくり封筒付き前売鑑賞券が発売 ©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会

そんなシリーズ最新作のテーマは 【主婦への讃歌】。三世代が同居する一家(平田家)の家事を担ってきた主婦・史枝(夏川結衣)が家出をすることで、さらなる騒動が―。タイトル「妻よ薔薇のように」には、 “妻よ薔薇のように美しく”という山田監督のメッセージが込められています。家事労働の大変さや、長男・幸之助(西村まさ彦)と史枝夫妻に起こる“夫婦”の様々な出来事に、世の奥様方に共感頂けること間違なし!全ての女性が笑って共感、しみじみ泣けて励まされる作品だ。

そしてこの度、奥様同士ご友人と、そして、「たまには夫とでかけたいー、妻に感謝の気持ちを伝えたい―」というご夫婦にも、親子にもぴったりな、2枚で2,000円のお得なセット券が3月10日(土)より劇場限定で発売が決定した。一般料金で買うよりも1,600円もお得なセット券!さらに、主婦・史枝が家出をするきっかけにもなった“へそくり” にちなみ…“へそくり封筒”もおまけで付いてくる。へそくりの極意を裏面に記した、本作オリジナル!浮いたお金はへそくりに―、へそくり開始にもってこい!是非ご活用いただきたい。
妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

山田洋次監督最新作『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』1,600円もお得!へそくり封筒付き前売鑑賞券が発売 ©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会

※セット券は2枚1組、劇場限定。セット券1枚につき、封筒1枚が付いてきます。
数量限定、なくなり次第終了(一部劇場を除く。)※ムビチケカードも3/10(土)より発売

映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』は、5月25日(金)全国公開!


公式サイトはこちら

配給:松竹株式会社
©2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」製作委員会


  • twitter

    facebook