シアーシャ・ローナンが痛々しくも愛すべきティーンエイジャーに!映画『レディ・バード』日本公開日が6月1日(金)に決定

2018/03/09 15:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブルックリン』のシアーシャ・ローナンが、ピンクの髪とガーリーなファッションで、痛々しくも愛すべきティーン エイジャーを熱演し、『20センチュリー・ウーマン』のグレタ・ガーウィグが念願の単独監督デビューを飾り、自伝的要素を織り込んだオリジナル脚本も手掛けた、『レディ・バード』の日本公開日が、6月1日(金)に決定した。

レディ・バード

シアーシャ・ローナンが痛々しくも愛すべきティーンエイジャーに!映画『レディ・バード』日本公開日が6月1日(金)に決定 Merie Wallace, courtesy of A24

2002年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感溢れる片田舎のカトリック系高校から、大都会ニューヨークへの大学進学を夢見るクリスティン(自称“レディ・ バード”)。高校生活最後の1年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について、悩める17歳の少女の揺れ動く心情を瑞々しくユーモアたっぷりに描いた超話題作だ。

全米4館で限定公開され、1館当たり約9万ドルを超えるスマッシュ・ヒット。また、口コミで徐々に話題を呼び、全米1,557館で拡大公開され、5週連続トップ10入りの累計約4,800万ドルを記録。そして、米映画レビューサイト“ロッテン・トマト”で映画批評家164人から100%大絶賛され、『トイ・ストーリー2』を抜いて18年ぶりに新記録更新。さらに、本年度ゴールデン・グローブ賞で作品賞&主演女優賞を受賞し、本年度アカデミー賞®でも作品賞&主演女優賞&助演女優賞&監督賞&脚本賞にノミネートされるなど、各映画賞席巻の累計98部門受賞&190部門ノミネートされた本作が遂に日本公開となる。

先日行なわれた第90回アカデミー賞®授賞式では、主要5部門でノミネートを果たしたものの、惜しくも受賞には至らなかった本作だが、『シェイプ・オブ・ウォーター』『スリー・ビルボード』に引けを取らない存在として、大いに賞レースを盛り上げた。

そしてこの度、今回で2度目の主演女優賞&3度目のアカデミー賞®にノミネートされたシアーシャ・ローナンが等身大の女子高生役に挑んだ姿を映した場面写真も解禁!

シアーシャ・ローナンが痛々しくも愛すべきティーンエイジャーに!映画『レディ・バード』日本公開日が6月1日(金)に決定 Merie Wallace, courtesy of A24

シアーシャ・ローナンが痛々しくも愛すべきティーンエイジャーに!映画『レディ・バード』日本公開日が6月1日(金)に決定 Merie Wallace, courtesy of A24

シアーシャ・ローナンが痛々しくも愛すべきティーンエイジャーに!映画『レディ・バード』日本公開日が6月1日(金)に決定 Merie Wallace, courtesy of A24

シアーシャ・ローナンが痛々しくも愛すべきティーンエイジャーに!映画『レディ・バード』日本公開日が6月1日(金)に決定 Merie Wallace, courtesy of A24

シアーシャ・ローナンが痛々しくも愛すべきティーンエイジャーに!映画『レディ・バード』日本公開日が6月1日(金)に決定 Merie Wallace, courtesy of A24

ベテランの実力派女優達が名を連ねた主演女優賞ノミネートメンバーの中では最年少だったシアーシャだが、彼女達にも負けず劣らずの堂々とした演技を披露。若干23歳にして、今や誰もが認めるハリウッドの演技派女優へと成長したシアーシャが、“とことん明るく前向き(Screen International)”“近年最も魅力的なキャラクター(The Wrap)”と評価された本作に是非ご期待いただきたい。

映画『レディ・バード』は、6月1日(金)より、TOHO シネマズ シャンテ他にて全国ロードショー!

公式サイトはこちら

配給:東宝東和
© 2017 InterActiveCorp Films, LLC.
Merie Wallace, courtesy of A24


  • twitter

    facebook