『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ロック様が直々に明かす、キャラクター解説映像が到着

2018/03/12 13:30|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人が、呪われたTVゲーム<ジュマンジ>を偶然にも発見!プレイするキャラクターを選択した途端、4人はなぜかゲームの中に吸い込まれてしまい、キャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまった!

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ロック様が直々に明かす、キャラクター解説映像が到着

気弱なゲームオタク男子は、ロック様演じる勇敢で無敵なムキムキ冒険家ブレイブストーン博士(ドウェイン・ジョンソン)に入れ替わり、セルフィー大好きうぬぼれ美人のベサニーはデブオヤジの地図専門家オベロン教授(ジャック・ブラック)に、アメフト部員のフリッジは小柄な動物学者フィンバー(ケヴィン・ハート)に、そしてシャイで真面目なガリ勉のマーサはセクシーな女戦士・ラウンドハウス(カレン・ギラン)と、現実世界の自分とは体格も性別までも違うキャラに入れ替わってしまう。

猛獣だらけの超危険なジャングルから現実世界に戻るには、呪いがかけられてしまったジュマンジの世界を救うこと。ただし各キャラのライフは3回、使い切ったらゲームオーバー…。超難関のステージをクリアするには、各自の固有スキルを使ってクリアするしか道はない!果たして彼らは、〈ゲームクリア〉を果たして現実世界に戻ることができるのか!?

ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演の究極の体感型アトラクション・アドベンチャー『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、3月30日(金)よりMX4D/4DXにて先行上映!4月6日(金)より全国ロードショーとなる。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ロック様が直々に明かす、キャラクター解説映像が到着

そしてこの度、ロック様が直々に明かすキャラクター解説映像が到着した。


解禁された映像では、ツルツルの頭を触りながら「髪がない」と思わず驚愕する姿や、WWE時代を彷彿とする漢らしい“キメ顔”を披露する姿、涙を堪える女々しいロック様の姿が垣間見えるなど、見た目とのギャップに思わずクスリと笑えるシーンが満載。「スペンサーは今までの役で最も愛すべきキャラクターだ。すごく楽しい」と笑顔でロック様が言うように、今まで魅せてきたアクション俳優の一面と、中身が高校生と言うミスマッチ感を、本作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』では体現しており、親近感が湧くキャラクターを演じきっている。また<イマドキJK ⇒ デブオヤジ>に入れ替わる、地図専門家・オベロン教授を演じたジャック・ブラックは「彼は痛みをものともしない頑強で高い戦闘力がある」と明かすも、最強の漢?であるブレイブストーン博士の喜怒哀楽が覗ける映像となっている。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ロック様が直々に明かす、キャラクター解説映像が到着

無敵キャラクターというべきブレイブストーン博士は、正統派アクションを存分に発揮できるキャラクターでありながらも、中身は気弱な普通の高校生と言う部分は、ロック様が演じた事がない未体験ゾーンであり、挑戦的な役所だったはず。ロック様は「これまでティーンエイジャーを演じたことがなかったから、臆病な16歳の少年を表現するのはチャレンジだったね。俺が16歳のときは、すでに身長が190cmで体重が110kg。口ひげも生やしていた。でも内面は、自分が何者かわからないティーンエイジャーそのもので、そうした気持ちを思い出して演じたんだ」と、自身の高校生時代を馳せながら、このキャラクター演じたことを楽しんだと明かす。しかも自身の10代の頃の風貌も明かしており、本作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』に通ずる、見た目と中身のギャップの辛さを、プライベートで既に体感していたようだ。

最強マッチョ漢でありながらも、思わずハグしたくなる ロック様が自負する史上最も愛させれキャラに大注目!予想ナナメ上行く「入れ替わってるぅぅぅ~!」なこのゲーム世界の状況に、『君の名は。』(16)の主人公・瀧君、ヒロイン・三葉ちゃんもビックリ仰天な展開を見せるのが本作の醍醐味!“入れ替わり”映画の日本代表が『君の名は。』ならば、世界代表は『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』だ!!!映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、3月30日(金)よりMX4D/4DXにて先行上映!4月6日(金)より全国ロードショー!

公式サイトはこちら

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


  • twitter

    facebook