映画『レディ・プレイヤー1』歴史的超大作へのオマージュアート解禁!!

2018/04/07 12:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全米で過去10年のスティーブン・スピルバーグ監督作品史上No.1のオープニング記録で初登場No.1!いま世界中で絶賛の嵐に包まれている、映画の枠を超えた史上最高の傑作エンターテイメント大作『レディ・プレイヤー1』が、遂に4月20日(金)より全国公開となる(3D/2D/IMAX3D®/4D)!

本作は、今から27年後の世界、誰でもなりたいものになれる夢の場所[オアシス]を舞台に、天才創設者の遺言に仕掛けられた3つの謎と、56兆円の莫大な財産をめぐる争奪戦を描く超ド級エンターテイメント大作だ。

そしてこの度、本作の主人公ウェイドの[オアシス]でのアバター、パーシヴァルが、歴史的大ヒットのエンタメ超大作映画の主役になりきるオマージュアートが公開となった。

レディ・プレイヤー1

映画『レディ・プレイヤー1』歴史的超大作へのオマージュアート解禁!! © 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

あの車のガルウィングを上げ、身を乗り出し、サングラスをずらしながら左腕の時計をのぞき込むパーシヴァル。このポーズとビジュアルに見覚えはないだろうか?そうこれは、TVでも何度も放送され続けているタイムトラベル映画の傑作で、本作の監督スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマーティの姿そのもの。(上段左)

更にその右隣りのビジュアルには、右手にアサルトライフルを持ち黒いロングコートにサングラス姿のパーシヴァルの姿が。こちらは主演キアヌ・リーヴスのスタイリッシュなカッコよさと、クールなアクションで世界的大ヒットとなった『マトリックス』を彷彿とさせる。(上段中央)

ほかにも『スター・ウォーズ』と並ぶほどのSF映画の金字塔『ブレードランナー』(上段右)や、海賊の宝を探す少年少女たちのアドベンチャーを描いた傑作『グーニーズ』(下段左)、シルベスター・スタローンの大ヒットアクション『ランボー』(下段中央)など、誰もが一度は見聞きしたことがあるであろう、伝説的な映画のポスターにそっくりなビジュアルだ。<誰でもなりたいものになれる場所>を体現するかの如く、往年の名作映画にオマージュをささげた特製アートなのだ。

本作の舞台となる[オアシス]は、ハーレークインや、「ストリートファイターII」シリーズのリュウや春麗、そして「ハローキティ」のキティちゃんや「機動戦士ガンダム」のRX-78-2ガンダムまでが存在する正に夢の世界。この[オアシス]の中で、パーシヴァルは公開されたオマージュアートにも映り込むデロリアンを駆って爆走する。今回公開されたオマージュアートは、そんなどんな願いも叶う[オアシス]を舞台にした本作だからこそ、そして巨匠スティーブン・スピルバーグ監督だからこそ許された特別なものなのだ。

[オアシス]を舞台にした、誰もがワクワクドキドキするような壮大なアドベンチャーを生み出したスピルバーグは「僕にとってこの映画で達成するべき最も重要なことは、人々が笑って楽しんでくれること。そして映画を観た後に、『レディ・プレイヤー1』のことに関して誰かに話したくて仕方ないと思ってもらうことなんだ。今まで私はカメラの後ろから指示を出して映画を作ってきたけど、この映画ではファンの皆の隣に座って一緒に楽しむために映画を撮影したんだよ。」と語り、この物語はファンの為のものであることを話している。

配給会社の枠を超えたオマージュアートは、どんな姿にもなれ、どんな夢をも叶えることが出来る[オアシス]を舞台にした『レディ・プレイヤー1』だからこそ実現できた。映画の枠を超えた超ド級エンターテイメント大作は、一体どんな新たな体験を我々に与えてくれるのか?2018年のGW、劇場が想像を超えるテーマパークになる!

映画『レディ・プレイヤー1』は、4月20日(金)全国ロードショー(3D/2D/IMAX3D®/4D)!


公式サイトはこちら

配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED


  • twitter

    facebook