池田エライザが、こじらせオカルト女子に!映画『ルームロンダリング』ポスタービジュアル完成

2018/04/10 19:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池田エライザ主演の、ちょっぴり前向きな気持ちになれる、クスっと笑えるコメディ『ルームロンダリング』が、7月7日(土)より公開となる。

ワケあり物件に住み、その履歴を帳消しにするという秘密のお仕事=ルームロンダリングをしている、八雲御子。いつからか幽霊が見えるようになった御子は、部屋に居座る “この世に未練たらたらな”幽霊たちのお悩み解決に奔走させられ…!?

新たなクリエイターの発掘を目指して映画企画を募集するコンテスト、「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM2015」で、全474企画の中から準グランプリを受賞したこの作品は、独創的なアイディアで注目を集めながら、オカルトの中にヒューマンドラマの要素を入れた爽やかな設定を評価された。

「事故物件」という一見ざわざわするネタをモチーフとしながら、そこに関わってしまった「人」をあたたかく見守るアイディアは、ジャンルの隙間をするっとくぐり抜けて、ありそうでなかったユニークな世界に連れて行ってくれる。めいっぱい頑張って疲れてしまった心をロンダリングしてくれるような、人生の次の一歩を踏み出すまでのささやかな物語は、私たちそれぞれの目に見えない姿、言葉にならない声に耳を傾け、寄り添い、そっと背中を押してくれる。

主役の御子役に抜擢したのは、近年女優業での活躍が目まぐるしい池田エライザ。2018年には映画出演作が6本と今最も勢いのある若手女優の一人です。その他、胡散臭い不動産屋を営む御子の叔父役には、オダギリジョー。御子の隣に住む青年・亜樹人役には、若手注目俳優、健太郎。そして、個性豊かな幽霊たちを渋川清彦、光宗薫が演じます。他にも木下隆行、奥野瑛太、つみきみほ、田口トモロヲ、渡辺えりなどの名バイプレイヤーたちが脇を固める。

ルームロンダリング

池田エライザ主演最新作『ルームロンダリング』可愛い幽霊たちと、こじらせオカルト女子のポスタービジュアル完成!©2018「ルームロンダリング」製作委員会

この度解禁されたポスタービジュアルでは、ある秘密が隠されたアヒルのランプとスーツケースを抱えて転々とする御子の姿が捉えられている。周りには火の玉が浮いている幽霊たちの姿も。現在発売中である前売券の特典は、ポスターにもある可愛い幽霊たちと御子の特製オリジナルシール。また、4月19日より開催される第10回沖縄国際映画祭では、特別招待作品として上映されることが決定している。現地には池田エライザ、健太郎、片桐監督が飛び、20日の上映後舞台挨拶と22日のレッドカーペットに登場予定。一足早く沖縄の皆さんに爽やかな笑いと感動をお届けする予定だ。

映画『ルームロンダリング』は、7月7日(土)より新宿武蔵野館、渋谷HUMAXシネマ、シネ・リーブル池袋他全国ロードショー!

公式サイトはこちら

配給:ファントム・フィルム
©2018「ルームロンダリング」製作委員会


  • twitter

    facebook