週末ミニシアターランキング2位!映画『ミスミソウ』山田杏奈のメイキング写真が解禁

2018/04/10 18:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハイスコアガール』『でろでろ』などで知られる人気漫画家・押切蓮介の代表作にして、映像化不可能と言われた伝説のコミック『ミスミソウ 完全版』が、実写映画『ミスミソウ』として、4月7日(土)より、新宿バルト9ほか全国公開された。

東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花(山田杏奈)は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の学校での唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄(清水尋也)。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だが、クラスの女王的存在、小黒妙子(大谷凜香)の取り巻きのイジメグループによる嫌がらせは日に日にエスカレートしていった。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽くす。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する── 。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要するが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に己の命を賭けた凄惨な復讐を開始するのだが…。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花、三角草(ミスミソウ)。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか…。春花が選んだ道とは・・・。

押切蓮介ファンの間でも1、2を争う人気作でありネット上の「トラウマ漫画」系まとめサイト、掲示板等では必ず名前が挙がるほど認知度の高い作品で、押切蓮介作品【初の実写化】とあって注目度の高い本作品。全国17館スタートの小規模のサイズながら、本作が興行通信社が発表するミニシアターランキング2位に輝いた!またフィルマークスが独自に調査しているユーザーによる満足度ランキングでも第2位を獲得!高い評価を得ている。

そしてこの度、本作の壮絶さを物語る、凶器をもち、反撃するショッキングな春花の一面を捉えた、主人公・野咲春花(山田杏奈)のメイキング写真が解禁となった。

小規模公開ながらミニシアターランキング2位!映画『ミスミソウ』山田杏奈演じる春花の衝撃のメイキング写真が解禁 ©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会

まず一枚目は、春花の家に火をつけた犯人が、自身をいじめるいじめっ子たちだ、と確信した春花が第一の反撃をする重要なシーン。凶器を手にもち感情を押し殺し反撃するその姿は、かなり強烈でショッキングな場面となっている。

小規模公開ながらミニシアターランキング2位!映画『ミスミソウ』山田杏奈演じる春花の衝撃のメイキング写真が解禁 ©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会

2枚目は、赤いダッフルコートを身にまとった春花が凶器で復讐するシーン。

小規模公開ながらミニシアターランキング2位!映画『ミスミソウ』山田杏奈演じる春花の衝撃のメイキング写真が解禁 ©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会

3枚目は内藤監督とアクションシーンについて打ち合わせを行っている撮影風景。

どの写真も、ロボットのように淡々と復讐する春花の姿は強烈なインパクトを残す写真となっている。

また主人公・野咲春花の演じた山田杏奈は、『復讐シーンではうんざりしている感じを意識して、大事にしていたものがすべて壊されてしまったつらさがなによりも伝わるように心掛けました。復讐モードのときはあまり瞬きをしないよう“眼力”を込めて、そこに機械的な動きも加えて“無”な感じを表現しています』と重要な復讐シーンについて語っている。

そして、4月14日(土)に、梅田ブルク7(大阪)、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)にて、主演の山田杏奈さん、内藤瑛亮監督が登壇する舞台挨拶が決定!是非劇場に足を運んでいただきたい。

大阪・梅田ブルク7
11:00の回上映後舞台挨拶(13:00~13:30)
【登壇者】山田杏奈、内藤瑛亮監督
【チケット】価格:通常料金(ムビチケ使用可)
販売日:発売中
販売URL:http://kinezo.jp/pc/event_schedule/t-joy_burg7

名古屋・ ミッドランドスクエアシネマ
15:00の回上映後舞台挨拶(17:00~17:20)
【登壇者】山田杏奈、内藤瑛亮監督
【チケット】価格:通常料金(ムビチケは使用できません)
販売日:発売中
販売URL:http://www.midland-sq-cinema.jp/
※招待券、クーポン・値引き、株主優待は利用不可

映画『ミスミソウ』は、新宿バルト9ほか全国公開中!


レーティング:R-15
配給:ティ・ジョイ
©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会


  • twitter

    facebook