『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ジュラシック関連情報続々!赤ちゃんブルーと主人公が絆を深め合う特別映像も到着!

2018/04/17 16:00|映画・TV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“恐竜”に巨匠・スティーヴン・スピルバーグが命をふきこみ、かつて誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』シリーズ。2015年に『ジュラシック・ワールド』として新たにスクリーンに登場すると、全世界のトータル興行収入は16億7000万ドルを突破、日本でも2015年度公開映画の“年間興行収入No.1”となるメガ・ヒットを記録した。

そして『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(原題:JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM)が、7月13日(金)に日本上陸を果たす。

前作に引き続き主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投。監督は『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴヤ賞9部門を受賞したハリウッド注目の鬼才J・A・バヨナが大抜擢。前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務めるのは、『ジュラシック』シリーズの生みの親スティーヴン・スピルバーグが作品を更に<進化>させている。

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-レックスが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有する島、イスラ・ヌブラル島では<火山の大噴火>の予兆がとらえられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られていた――。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意、島に向かったその矢先、火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが幕を開ける!

ジュラシック・ワールド/炎の王国

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』赤ちゃんブルーと主人公が絆を深め合う特別映像到着! © Universal Pictures

そしてこの度、最新作から恐竜のブルーとオーウェンが互いの絆を深め合う特別映像が到着した。


シリーズ最多の恐竜が登場すると話題になっている本作の中でも、恐竜の日に絶対に外せない大人気キャラクターといえば、前作公開時にも萌えキャラ恐竜として観客の心を鷲掴みし、人気を博したヴェロキラプトル4姉妹の長女ブルー!

この度到着した映像では、「初めて恐竜を見たのはいつ?」という問いかけに応えるかのように、ブルーの幼少期を思い出すオーウェンの姿が収められている。無邪気にはしゃぐ赤ちゃんブルーと見つめ合い、喉を優しく撫でながら、愛情を注いでいるオーウェン。安心しきった様子で身体を預けるブルーの幼気な姿にハートが揺さぶられると同時に、心の底からお互いを信じ合い、絆を深める姿に萌えたぎる映像となっております!そんなブルーを火山噴火の危機から救うため、オーウェンが立ち上がるドラマが描かれる本作では、ピンチに見舞われたオーウェンを守ろうと立ち向かうブルーの勇姿も見どころのひとつ!

オーウェン役のクリス・プラットは「これまでのような“恐竜を怖がって逃げる”という表現を超えて、今回の作品ではオーウェンとブルーの絆をさらに深くまで描いているよ。彼女と僕の間には共感、同情、思いやり、そして愛情が存在している、それは言葉によるコミュニケーションを超えたものなんだ」と、オーウェンとブルーの関係性が前作よりさらにパワーアップしていると語っている。

いずれ自分の家にもこんなに可愛い恐竜がやってくるかも…!と想像しただけで、ブルーの目覚ましい成長にますます目が離せなくなること間違いなし!その活躍っぷりはぜひ劇場の大きなスクリーンでお確かめいただきたい。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、7月13日(金)全国超拡大ロードショー!

★ジュラシック・シリーズ25周年information★

【その1】
5月25日(金)「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)にて『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』OA決定!!
さらに『ジュラシック・パークIII』/『ジュラシック・ワールド』も、この夏OA予定!!!
https://kinro.jointv.jp/

【その2】
『ジュラシック・パーク』公開25周年記念シネオケ(R) 8月5日(日)開催決定!
この夏、圧倒的な映像、迫力の生演奏でコンサートホールが「ジュラシック・パーク」に!!
映画全編に合わせて、ジョン・ウィリアムズの壮大な音楽を約100名のフルオーケストラ生演奏!
『ジュラシック・パーク in コンサート』日本上陸。
4月17日(火) 18時より、最速先行販売開始!
http://jurassicparkinconcert.jp

【その3】
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~』5月17日(木)グランドオープン!
常識ぶっ飛ぶ、激変空間。世界初!新体感ナイトパレードに「ジュラシック・ワールド」も登場!突如、うっそうとした熱帯雨林に包まれたあなたは、恐竜たちが生き生きと生息する「ジュラシック・ワールド」へ放り込まれる!鳴り響く警報音、点滅するランプ…緊張感高まる中、檻から逃げ出したラプトルたちに気をつけろ!さらに背後から迫るは、咆哮を轟かせ闘志むき出しに荒れ狂う巨大肉食恐竜、T-レックス!!一触即発、逃げ場のない極限の緊迫に巻き込まれる!
http://www.usj.co.jp/universal-night-parade/

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公式サイトはこちら

© Universal Pictures


  • twitter

    facebook