海外セレブ界に広がる震災支援の輪

2011/03/16 17:20|スポーツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月11日に発生した東北太平洋沖地震を受けて、海外スターたちの間に支援の輪が広がっている。現在までに行われている主な動きを以下にまとめる。


ツイッター等に投稿されたコメント

地震のニュースを受け、ショックを受けたハリウッドスターやミュージシャン等が、自身のツイッターに相次いでコメントを投稿した。
→[記事]海外スター、東日本大震災のためにコメントを発表
→[記事]東日本大震災に対する海外スターのエール


レディー・ガガがチャリティーを発足

人気ミュージシャンのレディー・ガガ(Lady GaGa)が、震災への義援金を集めるため自らデザインしたリストバンドの販売を開始した。
→[記事]レディー・ガガ、東日本大震災のためにチャリティーを発足
レディー・ガガ

東日本大震災への支援を表明したレディー・ガガ。(2011年02月13日撮影、アメリカ/ロサンゼルス)(C)ロイター/アフロ



アンジェリーナ・ジョリーが支援を表明

女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が、震災へのサポートを計画していることが発表された。
→[記事]アンジェリーナ・ジョリーが東日本大震災に対するサポートを計画
アンジェリーナ・ジョリー

東日本大震災への支援を表明したアンジェリーナ・ジョリー。(2010年07月27日撮影、日本/東京)(C)Sean Brophy/Hottwire.net/WENN.com/Zeta Image



リンキン・パークのマイク・シノダがチャリティーを発足

人気バンド、リンキン・パーク(Linkin Park)のメンバーで日系3世のマイク・シノダ(Mike Shinoda)が、震災の義援金を集めるため、オリジナルTシャツを制作・販売。Tシャツは蝶のモチーフを象ったデザインのものと、「NOT ALONE」と書かれたデザインの2種類。価格は25ドル(約2000円)で、売上金は被災地の義援金として寄付される。
→[外部リンク]リンキン・パーク公式サイト(英語)
リンキン・パークのマイク・シノダ

東日本大震災の被災者救済のため、Tシャツ販売に乗り出したリンキン・パークのマイク・シノダ。(2009年10月28日撮影、アメリカ/ハリウッド)(C)ロイター/アフロ



被災経験のあるペトラ・ネムコバがTVでコメント

かつて津波で婚約者を亡くし、自身も大けがを負ったモデルのペトラ・ネムコバ(Petra Nemcova)が、アメリカのTV番組「Good Morning America」に出演。東日本大震災と津波の恐怖について、
「つらいです。人々が津波から車で逃げようとしている映像はとても見ていられなかった」「(津波に遭ってしまったら)とにかく冷静になることが大事。パニックになってしまったら、他人はおろか、自分も助けられなくなってしまいます」
と、自らの経験も交え目を滲ませながら語った。

ペトラは休暇でタイを訪れていた2004年にインド洋大津波の被害に遭い、自身は木に登って一命を取り留めたものの、このとき婚約者のサイモンさんを亡くしている。


ケイティ・ペリー、P・ディディが募金を呼び掛け

ミュージシャンのケイティ・ペリー(Katy Perry)やP・ディディ(P. Diddy)が、メールを送ることで10ドルの募金ができるシステムの利用を、ツイッターで呼び掛けている。
→[記事]ケイティ・ペリー、P・ディディ等が地震のため寄付を呼びかけ
ケイティ・ペリー

東日本大震災への寄付を呼び掛けたケイティ・ペリー。(2011年02月13日撮影、アメリカ/ロサンゼルス)(C)AP/アフロ



韓国スターが続々と支援を表明

韓国の人気グループKARAは、シングル「ジェットコースターラブ」の印税収益を全額寄付すると発表。俳優のペ・ヨンジュンは、約7300万円の寄付を申し出た。
また歌手のリュ・シウォンは約1450万円、俳優キム・ヒョンジュンは約730万円、俳優のチャン・グンソクは1000万円、女優のチェ・ジウは約1450万円の寄付をそれぞれ発表している。


チャーリー・シーンが支援を表明

俳優のチャーリー・シーン(Charlie Sheen)が、4月に行われるライブ・トークショーの売り上げから、チケット1枚当たり1ドルを寄付すると発表した。発表後、チケットは即完売したという。
チャーリーはつい先日、相次ぐ奇行がたたって出演するドラマを解雇されたばかりだが、支援に乗り出した。
→[記事]東日本大震災の支援に乗り出したチャーリー・シーン。
チャーリー・シーン

チャーリー・シーンが東日本大震災の基金集め!(2011年03月07日撮影、アメリカ/ビバリーヒルズ)(C)Splash/アフロ



マシ・オカ、TV番組で寄付を呼びかける

海外ドラマ『HEROES/ヒーローズ』に出演している俳優のマシ・オカ(Masi Oka)がアメリカの情報番組に出演し、被災地への支援を呼びかけた。
マシ・オカは東京出身で、親戚もほとんどが東京にいたが、無事が確認されたという。しかし、友人の中には未だ親戚と連絡のつかない人がいて「胸が張り裂けそうだ」と語っている。
番組司会者が「震災後も(暴動や略奪に発展せず)秩序を保っている事に驚く」と語ると、マシ・オカは「日本人は、お互いに迷惑を掛けないように、またお互いに助けようとする連帯感と責任を持っている」と回答し、番組を通じて赤十字への寄付を呼び掛けた。
日本人俳優マシ・オカ

東日本大震災への募金を呼びかけたマシ・オカ。(2010年06月23日撮影、日本/東京)(C)デジタルタイムワープ



海外スポーツ界も日本の被災地に向けて祈り

海外で活躍する日本人選手を始め、チームやサポーターを巻き込んで、日本に対する祈りの輪が広がっている。
→[記事]海外のスポーツ界も日本の被災地に向けて祈りを捧げています
シャルケの内田篤人

被災者宛にメッセージを書いたユニフォームを着たブンデスリーガ、シャルケの内田篤人。(2011年03月12日撮影、ドイツ/ゲルゼンキルヒェン)(C)アフロ


  • twitter

    facebook