ホース・ソルジャー
ホース・ソルジャー
9.11直後、敵勢5万人に対し、たった12人で戦いに挑んだ
米軍騎馬隊<グリーンベレー>
<監督>
ニコライ・フルシー
<出演>
クリス・ヘムズワース / マイケル・シャノン / マイケル・ペーニャ / ナビド・ネガーバン / トレバンテ・ローズ 他
<ストーリー>
全世界を震撼させたアメリカ同時多発テロから17年、これまで明かされなかった〈9.11直後の最初の戦い〉の全貌が、遂に映画化された。

2001年9月11日のその翌日、ミッチ・ネルソン大尉は、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命される。わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧するのだ。だが、現地に着いた彼らに、次々と予期せぬ危機が襲いかかる。敵の数はまさかの5万人、しかも彼らは米兵の命に高額の懸賞金をかけていた。さらに、将軍から険しい山岳地帯で勝利を収めるための最大の武器は、ほとんどの隊員が1度も乗ったことのない“馬”だと言い渡される──。

『ブラックホーク・ダウン』の製作者ジェリー・ブラッカイマーが、デンマークCM界の鬼才でコソボ紛争を追った報道写真家でもあるニコライ・フルシーを監督に抜擢。ネルソン大尉には『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワース、腹心の部下にオスカーに2度ノミネートされ、『シェイプ・オブ・ウォーター』でも注目されるマイケル・シャノン、『フューリー』のマイケル・ペーニャ、『ムーンライト』のトレバンテ・ローズ等、実力派俳優が演じる。

タイムリミットは3週間、最新鋭の兵器を駆使するタリバン相手に、前時代の遺物のはずの“騎馬隊”で反撃する12人。あの日散った何の罪もない人たちとその遺族、そして未来のために、壮絶な戦いに挑む者たちの誇り高き魂の実話。

5月4日(金・祝)TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー
【公式サイト】http://gaga.ne.jp/horsesoldiers/


配給:ギャガ
© 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.