プーと大人になった僕
プーと大人になった僕
『美女と野獣』のディズニーが贈る奇跡の物語
“くまのプーさん”が初の実写映画化!
<監督>
マーク・フォスター(『チョコレート』『ネバーランド』)
<出演>
ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル 他
<ストーリー>
世界的人気キャラクター「くまのプーさん」を、ディズニーが実写映画化。本作は、プーと大親友の少年クリストファー・ロビンが「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わした心に残る別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーの奇跡の再会からはじまる感動の物語。

主人公の大人になったクリストファー・ロビン役を務めるのは、スコットランド出身の俳優ユアン・マクレガー。初主演映画『トレインスポッティング』(96)で注目され、『スター・ウォーズ』新三部作のオビ=ワン・ケノービ役で一躍トップスターに。昨年には『トレインスポッティング』続編となる『T2 トレインスポッティング』(17)、2017年に日本で公開された洋画NO.1の大ヒットとなった『美女と野獣』(17)にもルミエール役で参加している。

クリストファー・ロビンが忘れた「大切なモノ」を届けるため、親友のプーさんと仲間たちが100エーカーの森を飛び出しロンドンの街にやってくる!

9月14日(金)全国公開
【公式サイト】http://disney.jp/Pooh-Boku/


配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2018 Disney Enterprises, Inc.